ホームページ作成 歯医者 歯科 歯科医院|有限会社イヴニングスター

『わははねっと』presents 感動歯医者さん 全国対応いたします 078-945-5201全国歯科医院検索サイト『わははねっと』無料登録無料特別レポート
感動歯医者さんトップページ 会社案内 メールでのお問合せ
歯科医師の先生へ 先生への提言 私たちの使命 About us
電話無料相談 078-945-5201
ホームページのことに限らず、患者さんにうまく伝わらない、自費治療が増えない、スタッフに関する悩みなどなど、ほんのちょっとしたご相談でもお気軽にどうぞ。お手すきの時にお電話してみてください。お待ちしています!
                  藤井みわ
メールでのご相談はこちらから

歯科医院ホームページ診断
ホームページをまだお持ちでない先生はこちら
ホームページで集患したい先生はこちら
ホームページでリコール率を上げたい先生はこちら
ホームページで高付加価値の自費治療率を上げたい先生はこちら
医院の良さを多くの人に知ってもらいたい先生へ
平成19年4月1日医療法改正 医療法に対応していますか?
平成23年4月レセプトオンライン化 歯科に関しては義務化予定
歯科医院専門ホームページ作成
ホームページ作成サービス内容比較
料金表
完成までの流れ
よくある質問と答え/Q&A
完成までの流れ
ホームページ制作会社の条件
SEO(検索上位表示対策)について
歯科医院支援サービス
お申込みはこちら
スタッフ紹介
藤井洋丞 経営コンサルタント
藤井洋丞
藤井みわ 経営コンサルタント
藤井みわ

関連サイト
⇒全国歯科医院検索『わははねっと』
⇒歯科医師経営研究会
⇒特別レポート
歯科医院WEBプロデュース

ホームページ制作全国対応可能です。
まずはお問い合せください。

北海道 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬 栃木 愛知 静岡 三重 岐阜 新潟 長野 山梨 石川 富山 福井 大阪 京都 奈良 兵庫 滋賀 和歌山 岡山 広島 鳥取 山口 島根 愛媛 徳島 高知 香川 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄


  歯科医院成功の影には、ホームページの存在が欠かせなかった
歯科医師の先生へ
私たちの使命

下の比較表をご覧下さい。当社のシステムを利用したホームページと、他のHP業者との比較です。

当社
A社
B社
C社
HP制作費
357,000円
0円
898,000円
315,000円〜
独自ドメイン費
当社にて負担
無料
別途
31,500円/年
サーバー費
当社にて負担
別途
B社にて負担
月管理費・更新費
21,000円/月
(更新回数無制限)
42,000円/月
10,500円〜/月
(更新月1回まで)
52,500円/月
歯科専用の文章

(最大50ページ付)

(別途追加費用)
ページ数の制限
無制限
20ページまで
10ページまで
(ページ追加2万1千円)
30ページ前後
ブログ
×
×
HP内SEO対策

(別途追加費用)
1年間のコスト
(30ページとして)
609,000円
504,000円
1,444,000円
976,500円
5年間の通算コスト
1,617,000円
2,520,000円
1,948,000円
3,622,500円
当社との比較
(5年)
0円
90万円以上
高い
30万円以上
高い
200万円以上
高い

内容的に最も優れている上に、コストも安いというのが一目瞭然です。

正直言って、これだけのシステムとサービスを安売りする必要はありません。ですが私はこれまで、「マーケティングに多くの予算を割いて、イメージ戦略にやっきになっているごく一部の医院」が患者さんを集め、肝心の患者さん自身と医療の本質が置き去りにされてしまっている現実。その一方で、 「患者さんのために日々歯科治療をがんばっている先生」が地域で思うように認知されず、患者さんに先生の良さが理解されていない、という歯科の現状をずっと見てきました。

それは何かおかしい。このままではいけないと感じています。

先日、「滅菌」というキーワードを含めてインターネットで検索していました。すると、当社のクライアントの医院ばかりが出てくるのです。滅菌や院内感染防止、医院をきれいにし、清潔に保つという、歯科医院なら当たり前のことを当たり前にやっている医院ばかりです。

他の歯科医院は、なぜ検索で上位に出てこなかったのでしょう?どの医院も滅菌に限らず、歯科に関する色々なことを、きちんとされていると思います。でも、そのことが全然生活者に伝わっていないのです。

歯科は、「正しい情報を生活者に伝える」という点で本当に遅れています。生活者は、「どこの歯科医院に行ったらいいのか・・・」と困っているというのに。

これまでのように、マーケティングによりたくさんのお金をかけた医院だけが患者さんを集めるのではなく、地域で、患者さんのために実直にがんばっている先生のところにこそ、患者さんが集まるようになってほしいと思っています。

患者さんは、いい歯科医院と、その情報を求めています。

→ホームページを作ることをこれまで先延ばしにしてきた先生
→今のホームページを作り直したいと思いつつ、後回しにしてきた先生
→専門科目のホームページを作って、患者さんの入り口を増やしたい先生

私は先生に、歯科の正しい情報を発信し、先生の医院できちんとやっていることや、先生の想いを地域の方に伝えてほしい。そして患者さんのために真剣に歯科医療に取り組んでいる先生にこそ、患者さんに響き、伝わり、患者さんを来院に導くことのできる、本当に効果のあるホームページを使っていただきたいと思っています。

先生が、歯科医として技術を磨くことは大事です。医療者として心を磨くことも大事です。

ですが、歯科治療に限らず、いい仕事をしているのに顧客がそのことを知らない、伝わっていないことがよくあります。どんなにすばらしい商品やサービスを創り出しても、誰にも伝えなかったら、それが良いものだということを誰も知ることができません。知らなかったら、誰もそれを買うことができません。

先生のような歯科医を探している患者さんが必ずいるのに、「私はこの地で、患者さんために真剣に歯科治療をしています」ということを先生が伝えなかったら、患者さんは先生を知ることができず、先生と出会うこともできないでしょう。

腕も心も磨いていい仕事をし、その地で真剣に歯科治療をしていることを先生が伝えれば、先生の姿勢に共感した患者さんが来院します。それは、患者さんの人生を豊かにし、世の中を豊かにすることにつながっていきます。

 

なぜ私は、歯科医院のホームページしか作らないのか?

もし当社が自社の利益を追求しようとするなら、インターネットの市場は伸びていますから、わざわざ歯科医院に絞ってホームページを開発する必要はありませんでしたし、実際、このために多大な時間と労力を割いてきました。そうやって開発した歯科医院専門のホームページを、価格を安くして提供する必要もありません。

「歯科業界は、インターネットの認識が遅れているから仕方ない」とか、「本質を見誤って失敗するのは院長の勝手だから、私には関係ない」と言って、歯科業界から離れてしまえばそれまでです。

でも、それで情報発信する医院が減ってしまえば、本当に困るのは生活者であり、先生自身であり、歯科界全体であるということを、真剣に考える必要があると思うのです。私も、自社の利益にとらわれて先生とお付き合いするのではなく、一人の患者として受けたいと思う、質の高い歯科医療を想って、歯科と先生の医院を盛り上げていきたいのです。

私は、顧客志向とは名ばかりの効率主義、利益志向が蔓延していることに、消費者としても、仕事を持った人間としてもいい気分がしていません。それならまず自分が、「利他」を実践してみようと思いました。「ホームページを活用することで歯科医院の経営も、人生さえも変わるんだ」ということを、自分の利益のためでなく先生のために本気で訴える人間が、一人くらいいてもいいと思ったのです。

今やホームページを持たない会社は存在すら認められない時代です。そして、ホームページがある、ないという次元ではなく、その中身が問われる時代に入っています。

私が、歯科や先生の役に立ちたいと思ったとき、何ができるかを真剣に考えました。それが、先生のボトルネックを解消し、先生の負担を減らし、先生にとって本当に効果のあるホームページを作ることだったのです。歯科医として情熱を持って生きたいという先生を応援して、健康を求めるすべての人にとって、歯科医院と歯科医が大切な存在に変わる世の中を、実現したいと思っています。

 

ホームページを作ることを先延ばししてきた先生へ

ホームページを作った方がいいのかもしれない、と心のどこかで思っていながら、つい後回しにしてきた先生。ホームページの流行に乗り遅れたような気がしていた先生。自分にはホームページなんて無理そうだと思っていた先生。自分はこれくらいの人生でいいんだ、仕方ないと思っていた先生。

これまで後回しにしてきた小さなことが積み重なって、それをやっていた場合とやっていなかった場合の差が、半年、1年後に大きな違いとなってあらわれます。

停滞している歯科業界の中で、患者さんに選ばれない医院に混じってどんぐりの背比べを続けていくのか、それとも頭一つ抜け出して患者さんに選ばれる歯科医院になっていくか。そのことに気付いた先生から、ホームページを始めています。

当社でホームページを作った先生からは、
「ホームページを作ってから、来院する患者さんの範囲(商圏)が広くなってきました。」
「 電車に乗ってわざわざ来てくれる患者さんもいるんですよ。」
「患者さんとのコミュニケーションが取りやすくなって、話がしやすくなりました。」
「この前、車で30分かけてきてくれた患者さんがいました。駐車場をもう少し契約しないといけません。」
という、うれしい悩みまでお話ししてくださいました。

また、「ホームページを作って新患も増えたんですけど、意外に既存の患者さんにホームページの評判がいいんです。」と教えてくださった先生がいます。今までは、既存の患者さんが先生のことを人に教えたくても良さをうまく伝えられなかったのが、ホームページを見てもらえればそれで伝わるので、「知り合いに、気軽に先生の医院を紹介できるようになりました。」と、喜んでもらっているそうです。

歯科医院は、たくさんある中から患者さんに選ばれ、自分で足を運んでもらわない限り経営が成り立たない仕事なのに、ホームページすらないというのは、「私は患者志向ではありません」と公言しているようなものです。先生が日々真剣に歯科治療に取り組む、ホンモノの患者さん志向の歯科医であることを、患者さんに伝えてください。患者さんはそういう先生をこそ、探しています。

 

ちゃんと効果を実感できるホームページにしたい先生へ

今お持ちのホームページに、何か不満やお困りのことがおありでしょうか?
例えば、せっかく作ったのに効果がないとか、うまく文章が書けないとか、ホームページの維持費や管理費が高いとか、ホームページ業者に歯科の話が通じないなど、問題を抱えていらっしゃるのかもしれません。

歯科医院のホームページは、かなり特殊だということを先生はご存知でしょうか?
先生のホームページは、「歯科医院」という、患者さんがあまり行きたくないと思っている場所に、足を運んでいただくために作るものです。普通の企業やネット通販、レストラン、ホテルなどのホームページとは、根本的に違います。

患者さんが求めている情報が何か、ということを考えないまま、普通のホームページと同じように作ってしまったら、当然効果も出にくいですし、いろいろなところで問題や不満が出てくるだろうと思います。

当社はこれまで、ずっと歯科専門でホームページを制作してきています。お付き合いのある先生は1,200人を超え、毎日、たくさんの先生から歯科の現場の声をいただいています。患者さんが求めている情報や歯科医院のホームページに必要なものを抽出し、ホームページ制作のノウハウ、歯科医院の集患ノウハウ、歯科に特化した最新のSEO対策導入に加えて、ページ数無制限で、歯科医院専用の文章がついているホームページを提供しています。

毎月のホームページ管理費も更新費も無料ですので、これまで業者に支払っていたランニングコストが、そのまま浮くことになります。先生に喜んでいただければ私もうれしいですし、その浮いたお金を、先生が新しい技術や知識を得るために使ったり、滅菌や設備投資に使ったり、あるいはスタッフに還元したり、先生自身が豊かに過ごせることに使っていただければ、それもまたうれしいです。

先生が投資したことは、必ず別の形になって還ってきます。お金も時間も大切に、豊かな人生を送っていただきたいと願っています。

ホームページ制作のお申し込みはこちらから
ご質問・ご相談は、ここをクリックして下さい。